寝取られ、近親相姦(きんしんそうかん)、妖怪化ラブシーン...「ピンク四天王」佐藤寿保監督のエロティック時代劇『藪の中』

2022/4/12 18:30

平安時代を舞台にした官能映画『藪の中』(1996年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて5月4日23時59分まで無料配信中。妖艶な人妻が夫の前で盗賊に襲われ、ひそかに恋する兄と肉体関係を持ち、さらには妖怪となって情事に及ぶなど、エロティックなシーンが満載だ。

サムネイル
映画『藪の中』


妖艶な武士の妻は、検非違使の兄と肌を重ね......人妻の美しき裸体、妖怪となった人妻のラブシーンにもドキドキ。幻想と怪異の不思議な世界観も見どころの映画『藪の中』を無料配信中>>

本作で監督を務めた佐藤寿保は、サトウトシキ、瀬々敬久、佐野和宏と共に「ピンク四天王」と呼ばれ、ミニシアター系の映画ファンからの評価も高い。映画『藪の中』は、佐藤監督が文豪・芥川龍之介の同名小説を大胆にアレンジしたエロティック時代劇だ。

時は平安。若い武士と妻の真砂は、旅の途中で盗賊に襲われる。武士は目の前で盗賊に妻を犯されたうえに殺されてしまうのだった。その後、真砂はなんとか逃げ延び、盗賊は検非違使に捕まって打ち首にされる。しかし、この事件に検非違使の森川中正は疑問を抱くのだった――。

本作は刺激的な描写がたっぷり。ヒロインの美しい人妻・真砂が夫の目の前で盗賊に犯されるシーンから始まり、実は彼女が検非違使・森川の妹であることが判明し、兄妹が肌を重ねるシーンもある。さらに真砂が妖怪化する展開もあり、森川の裸体をいやらしく舐(な)め回す姿は恐ろしくも官能的だ。

森川は、真砂の事件の謎を追う中で美しい巫女(みこ)と出会い、幻想と怪異の世界へ引きずり込まれていく。そんなとき、彼の前に真砂や彼女の死んだ夫、彼女を襲った盗賊などが現れるが、これは現実か、それとも夢なのか? 物語の妖しげな世界観とエロティックな要素が見事融合した『藪の中』は、最後まで目が離せないだろう。

サムネイル
映画『藪の中』


妖艶な武士の妻は、検非違使の兄と肌を重ね......人妻の美しき裸体、妖怪となった人妻のラブシーンにもドキドキ。幻想と怪異の不思議な世界観も見どころの映画『藪の中』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング