「ギャンブル依存症男」役・香取慎吾の血まみれ暴力シーンにゾクッ! 狂気、不条理、再生を描いた映画『凪待ち』

2022/4/15 18:04

鬼才・白石和彌監督の映画『凪待ち』(2018年)を動画配信サービス「GYAO!」にて4月26日23時59分まで無料配信中。俳優で歌手の香取慎吾がギャンブル依存症の主人公役を演じており、血まみれ姿での暴力シーンに息を呑(の)む。

サムネイル
映画『凪待ち』


愛する恋人を殺されて職を失った男(香取慎吾)は、暴力と闇取引に手を染めて地に堕ちていく......鬼才・白石和彌監督が「絶望」を容赦なく描いたヒューマンサスペンス映画『凪待ち』を無料配信中>>

本作は、『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』『孤狼の血』などを世に送り出し、邦画屈指の鬼才で知られている白石和彌がメガホンを取ったヒューマンサスペンス。毎日を無駄に過ごしていた郁男(香取慎吾)は、恋人の亜弓(西田尚美)の故郷である宮城の石巻で、彼女の連れ子と3人で再出発しようとする。少しずつ平穏が戻りつつあったある夜、亜弓から激しく罵られた郁男は、彼女を車から下ろす。しかしその後、亜弓は何者かに殺されてしまうのだった――。

香取慎吾が演じたのは、主人公の郁男役。ギャンブルとアルコール依存症で毎日ふらふら過ごしており、自分のふがいなさを自覚して亜弓にプロポーズもできない。ようやく人生をやり直そうとすれば彼女が殺され、同僚から犯人だと疑われて会社から解雇されてしまう。自暴自棄になった郁男は、「俺がいると悪いことが舞い込んでくる」と行き場のない怒りを爆発させ、一度辞めたギャンブルだけでなく闇取引にまで手を出して落ちぶれていくのだ。いかにもやさぐれた佇(たたず)まいで血まみれになって暴れまわる彼が恐ろしくもあり、哀れにも感じられる。

郁男が自暴自棄になって醜態をさらせばさらすほど、周囲の人間は「アイツのせいで不穏な事件が起こった」と決めつける......。一体誰がなぜ亜弓を殺したのか? 郁男に救いはあるのか? 主人公を襲う容赦ない絶望、彼の行き場のない怒り、彼を含む「愚か者たち」の言動に終始震えるだろう。

監督:白石和彌
香取慎吾 恒松祐里 西田尚美 吉澤健 音尾琢真 リリー・フランキー

サムネイル
映画『凪待ち』


サムネイル
映画『凪待ち』


サムネイル
映画『凪待ち』


愛する恋人を殺されて職を失った男(香取慎吾)は、暴力と闇取引に手を染めて地に堕ちていく......鬼才・白石和彌監督が「絶望」を容赦なく描いたヒューマンサスペンス映画『凪待ち』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング