売れない小説家は書店員たちのSMプレイを目撃し...緊縛ラブシーンに性癖が刺激される映画『のぞきがいっぱい』

2022/4/20 10:50

映画『のぞきがいっぱい』(1994年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて5月9日23時59分まで無料配信中。人生に無気力な小説家が、書店員たちのSMプレイ現場をたまたまのぞき見てしまい、さらに自堕落になっていく官能作だ。

サムネイル
映画『のぞきがいっぱい』


売れない小説家は、書店員たちのSMプレイや妻の不倫現場をこっそりのぞき見てしまい......緊縛や言葉責めなどのSMラブシーンが刺激的な官能映画『のぞきがいっぱい』を無料配信中>>

既婚者である主人公の小説家は、生活のためにエロ雑誌のライターとしても執筆しているが、今ではどちらが本業かわからなくなっている。ある朝のジョギング中、小説家は本屋の店主の落とし物を拾い、彼のもとまで届けに行く。呼び鈴を鳴らしても応答はなく、小説家が裏手に回って窓をのぞくと、そこでは店主が若い女店員とSMプレイに興じていた――。

『のぞきがいっぱい』というタイトルの通り、劇中では主人公の小説家が男女の情事をのぞき見るシーンがいくつかある。中でも、本屋の店主が美しい女店員を縄で縛り、SMプレイを楽しむシーンはインパクト大。「お利口にして待っていたね。これがご褒美だよ」「私を待って夜も眠れなかったんだろ?」といった男の言葉責めを含め、刺激的な要素が満載だ。また、妻の不倫現場や、SMプレイをしていた書店員と恋人の情事などを小説家が物陰から見つめるシーンも背徳感たっぷり......!

やがて、小説家はSMプレイをしていた書店員と距離を縮めていき、彼女から「シて! あたしのこと、いじめて! メチャクチャにしてよね!」と求められてしまう。さらに彼は彼女とは別の女性と肉体関係を持ち、妻を交えた男女関係はとことんこじれていく......。流されるまま生き、性欲に抗えない男が迎える意外なラストまで見逃せない。

サムネイル
映画『のぞきがいっぱい』


売れない小説家は、書店員たちのSMプレイや妻の不倫現場をこっそりのぞき見てしまい......緊縛や言葉責めなどのSMラブシーンが刺激的な官能映画『のぞきがいっぱい』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング