太宰治✕愛人の美しき「吐血ラブシーン」...既婚者ふたりの出会いから心中までを描いたエロス大作『武蔵野心中』

2022/4/26 18:15

官能映画『武蔵野心中』(1983年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて5月1日23時59分まで無料配信中。文豪・太宰治とその愛人・山崎富栄の出会いから心中までを描いたエロス大作で、ふたりの「吐血ラブシーン」の妖艶さにゾクッとさせられる。

サムネイル
映画『武蔵野心中』


時に野外で、時に吐血しながら激しく体を求め合う......死に固執しながら不倫関係を続ける、太宰治と愛人・山崎富栄が迎える最期とは? 文芸✕エロス映画『武蔵野心中』を無料配信中>>

サムネイル
映画『武蔵野心中』


本作は、太宰治の研究において第一人者である文学研究者・長篠康一郎の同名小説が原作。軍人の妻・山崎富栄(高瀬春奈)と作家・太宰治(峰岸徹)は、共通の知人を通して出会う。富栄は彼が世間での評判とは裏腹に優しい男であることを知ってときめき、太宰も美しい彼女に対して波滅的な愛の始まりを感じていた――。

太宰治といえば、何度も自殺や心中未遂を繰り返したことで有名だ。映画『武蔵野心中』では、妻子のいる太宰と人妻の富栄の狂気的な恋模様が描かれている。「死ぬ気で恋愛をしてみないか」という太宰の誘いで、富栄は彼と不倫関係になるだけでなく、死を望む彼に引き寄せられていく......。野外で初めて肉体関係をもったふたりは、その後何度も情事に及び、やがて太宰は病魔にむしばまれながらも富栄を求める。数ある官能的な描写の中でも、吐血した太宰に富栄が口づけ、そのまま肌を重ねるシーンの美しさに驚かされる。

情事後、太宰と富栄は雨に濡(ぬ)れながら"最期の地"へと向かう......。富栄の太宰に対する献身的な愛、彼の過去の女たちへの嫉妬心、ふたりの破滅的な恋模様と悲しい結末に終始震えるだろう。

時に野外で、時に吐血しながら激しく体を求め合う......死に固執しながら不倫関係を続ける、太宰治と愛人・山崎富栄が迎える最期とは? 文芸✕エロス映画『武蔵野心中』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング