堂本剛=ENDRECHERIの「ド変態で泣ける」ライブに密着! 本番&リハ映像が胸熱な『つよしP』#7

2022/5/ 6 15:00

堂本剛のオリジナル番組『つよしP』第7回が5月7日に配信された。堂本のソロプロジェクト・ENDRECHERI(エンドリケリー)のライブの裏側に密着しており、『これだけの日を跨(また)いで来たのだから』を歌唱したリハーサルや、ド派手演出によるライブ本番の映像がたまらない!

サムネイル
『つよしP』#7


変態的世界でエロの上昇気流でド変態で泣ける...ってどんなライブ!? 堂本剛=ENDRECHERIのライブリハーサル風景はもちろん、本番で披露した『Crystal light』『GO TO FUNK』も最高な『つよしP』を無料配信中>>

2022年にシンガーソングライターとしてデビュー20周年を迎える堂本は、これまでの多岐にわたる活動の総括とさらなる挑戦のために20周年プロジェクト『堂本剛プロデュース』を始動した。動画配信サービス「GYAO!」で配信中の『つよしP』(毎週土曜21時更新)では、同プロジェクトで展開される企画に堂本が挑戦する様子や、彼の貴重な制作の裏側に密着している。

現在、ENDRECHERIは全国8都市をめぐるライブツアーの真っ最中。『つよしP』第7回では、4月10日の千葉・舞浜アンフィシアター公演の舞台裏が公開された。リハーサル映像では、バンドの演奏に合わせて堂本が『これだけの日を跨いで来たのだから』『Make me up! Funk me up!』を歌唱する姿が見られる。パフォーマンスについて、堂本から「変態的世界」「エロの上昇気流」「ド変態にしておいて最後は泣ける」といった気になるワードが飛び出しており、打ち合わせのワンシーンすらもユーモアたっぷり!

もちろん、本番当日のライブ映像も見逃せない。「Purple P△rty」(パープルパーティー)と題した今回のライブでは、紫色を取り入れるドレスコードを設けており、客席のファンはもちろん、ステージの照明や堂本の衣装なども紫色でまとめている。会場を熱狂させた『Crystal light』『GO TO FUNK』などのパフォーマンスも含め、見どころが満載だ。

変態的世界でエロの上昇気流でド変態で泣ける...ってどんなライブ!? 堂本剛=ENDRECHERIのライブリハーサル風景はもちろん、本番で披露した『Crystal light』『GO TO FUNK』も最高な『つよしP』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング