父とその愛人の人肉を食べさせられ...解体シーン&血まみれ冷蔵庫にゾッとするカニバリズム映画『フリーキッチン』

2022/5/ 6 18:15

カニバリズム(人間が人間を食べる行為)がテーマの映画『フリーキッチン』(2013年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて5月18日23時59分まで無料配信中。一般家庭の食卓に並ぶ人肉や、死体の解体、血まみれの冷蔵庫などグロテスクな描写が満載だ。

サムネイル
映画『フリーキッチン』


人肉晩餐会(じんにくばんさんかい)が開幕!? 妻は夫と彼の愛人を殺し、彼らの人肉を使った料理を息子に食べさせる......。風呂場での死体解体シーンも怖すぎる! 究極のタブー「カニバリズム」がテーマの映画『フリーキッチン』を無料配信中>>

本作は、漫画家・福満しげゆきのデビュー短編『娘味』を実写化したブラックコメディー。内気な高校生のミツオは、母のキョウコとふたりで暮らしている。彼は幼い頃から母に人間の肉を使った料理を食べさせられ、今では食べただけで性別や年齢まで分かるようになっていた――。

劇中に登場するミートローフ、ステーキ、タジン鍋などはどれもおいしそうだが、これら全てに人肉が使われている事実にゾッとさせられる。そもそもミツオの家の食卓に人肉料理が並ぶようになったのは、彼の死んだ父親が原因だった。当時、浮気をした父はその愛人もろともキョウコに殺されて、彼らの死体が調理されて食卓に並んだのが事の始まりだったのだ。「この脂身、まろやか~」とキョウコがミツオと食事を楽しむシーンや、彼女が人知れず風呂場で死体を解体するシーン、人肉が詰まった血まみれの冷蔵庫の描写なども恐ろしい。

ミツオは、あまりにも異常な家庭環境から抜け出したいと思いながらも母を拒めない。そんなとき出会ったペットショップの店員・カナに惹(ひ)かれ始めるが......。若者ふたりの純愛に心が温まる一方で、キョウコの息子に対する歪(ゆが)んだ愛、そしてミツオ、キョウコ、カナが迎える衝撃の結末に震えが止まらないはずだ。

サムネイル
映画『フリーキッチン』


人肉晩餐会(じんにくばんさんかい)が開幕!? 妻は夫と彼の愛人を殺し、彼らの人肉を使った料理を息子に食べさせる......。風呂場での死体解体シーンも怖すぎる! 究極のタブー「カニバリズム」がテーマの映画『フリーキッチン』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング